ワキガにメリットはあるのか?あるとするならば・・・ - 暮らし快適通信

暮らし快適通信

脳性麻痺などの障害、体臭やワキガの悩み、便秘やアレルギーの悩みといったコンプレックスやストレスとさよならして健康で快適に暮らしていくためのきっかけとなれる情報を発信していきます。

ワキガにメリットはあるのか?あるとするならば・・・

      2017/08/11





ワキガのメリット01

周囲からは後ろ指をさされてしまうワキガですがデメリットがあるならメリットもあるのでは?

と少しは期待を持って考えてみたくなりますよね。

世界的にみると欧米では約70%の人が、

黒人の人はなんと100%の人がワキガ体質なのでそんなに深刻に悩む人はいないと言われています。

そして悩むどころか

むしろ自分のワキガの匂いと香水をミックスさせてオリジナルのにおいを作り出し

「どう!これがわたしの匂いだよ!」と自信を持って香りを楽しんで異性にアピールしているみたいです。

フェロモンみたいな感じですよね。




なので世界的にみれば個性的な香りを作り出し異性にアピールできる

という点ではワキガにもメリットはあると言えます。

ですが日本国内においては様子が変わってしまいます。

日本人でワキガ体質の人は10%(10人に1人)と非常に少なく

それが日本国内のワキガ体質の人の大きな悩みとなっています。

加えて日本人は臭いに対してはとても敏感で、基本的には無臭を好みます。

 

すれ違いざまに香水でも匂いが少しキツかったりすると

「臭いっ!!」っていう風にものすごく顔をしかめてリアクションを取ってしまうんですね。

エレベーターの中で遭遇してしまうともっと大変です。

呼吸を止めてギリギリまで我慢して

どうしようも無くなったら口だけで息をするといった感じです。




まわりに外国の方がたくさんいる環境であれば

匂いに対する免疫もある程度は出来ているのでしょうが、

残念ながら日本国内ではメリットを感じる事はほぼ無いと考えた方がよさそうです。

 

活躍のフィールドを世界に広げるまではこちらでしっかり対策をしないといけませんね。

負けないで頑張っていきましょう!!




まとめ

世界的にみればワキガのにおいは個性としてメリットはあるけれど

日本社会ではワキガは「クサイ!」という悪い印象が強くメリットは無いと言えます。

できることから対策に取り組んでいきましょう。

 - ワキガの悩み ,