ワキガの原因はこの3項目、ワキガを知れば対策が取れる!? - 暮らし快適通信

暮らし快適通信

脳性麻痺などの障害、体臭やワキガの悩み、便秘やアレルギーの悩みといったコンプレックスやストレスとさよならして健康で快適に暮らしていくためのきっかけとなれる情報を発信していきます。

ワキガの原因はこの3項目、ワキガを知れば対策が取れる!?

      2017/08/11





1身体を動かしている時は他に気を取られてそこまで気にならないですが、

行動を中断した時とか、終わってからのにおいってかなり気になりますよね?

 

今から20年以上前になりますが、

わたしは学生時代バレーボール部に入っていて、

いつも練習前にテレビのCMで宣伝されていた香付きの制汗スプレーを付け、

練習が終わった後もこれでもかっていう位付けめちゃくちゃスプレーをして

においをごまかすのにもの凄く気を使っていたのを覚えています。

 

特に部室の中って人が密着するくらい狭かったので

ニオイなんてよく分かっちゃうんですよね。

 

当時はまだインターネットなんて無かったですし、

「わたし、脇が臭いんだけどどうしたらいいの?」なんて

とても恥ずかしくて誰にも相談できませんでした。




今考えるとほんとにたいした対策を立てる事が出来ていませんでした。

 

せめて両親には相談してた方が良かったなと今は思いますね。

 

わたしよりにおいが強い人がいたので運動の時は周りからは直接指摘はされなかったですが、

もしかしたらわたしのいないところでは色々言われていたかもしれませんね。

 

そんな運動など体を動かしたりして汗をかいた時にワキガのニオイは強烈に強くなるのですが、

その原因は一体何なのでしょうか?

原因1:アポクリン汗腺

汗をかいた時にワキガのニオイは威力を発揮しますよね。

それには汗を身体の外に分泌させる汗腺が強く関わっています。

 

わたしたちの身体で汗を体外に分泌させる汗腺は主に2つあります。

エクリン腺とアポクリン腺です。

 

エクリン腺から出る汗は水分と塩分でできているためサラッとしていて無臭なのですが、

アポクリン腺から出る汗には脂質、タンパク質、糖質、アンモニアなどが含まれていて少し粘り気があります。

 

塩分を含まないため皮膚表面に存在する常在菌(表皮ブドウ球菌やアクネ菌など)を繁殖しやすくし、

汗に含まれる成分が常在菌に分解されることで、ツンとした強烈なにおいを発生させます。

 

これを第一段階としてニオイが強くなるメカニズムはなんと三段階に分かれています。

 

第二段階はこれに皮脂が混ざり合うことにより起こります。

ニオイはさらに強くなってきます。

 

そして第三段階エクリン腺から出た汗が蒸発する時に起こります。

汗が蒸発する時にアポクリン腺から出る汗のニオイも一緒に空気中に拡散させてしまうのです。

拡散されることにより身体全体が臭いという状態になってしまうのです。

 

原因2:遺伝

アポクリン腺は誰にでもあるのにワキガになる人がいたり、ならない人がいたりって不思議ですよね。

ではワキガの人とそうでない人の違いって一体どこにあるのでしょうか?

どうしてわたしはワキガになったのでしょうか?



それは親からの体質の遺伝に原因があります。

わたしの場合は父親ですね。

父は現在は年齢を重ねたので自宅でゆっくり生活していますが、

若い頃は登山を趣味にしていました。

登山から帰宅し、脱いだ服のにおいを嗅いだ時に確信しました。

「くさいっ!!」って笑

 

また両親どちらもがワキガ体質でなくても両親の親、

つまり祖父母のどちらかがそうであったならそれも発症の原因になります。

 

そしてアポクリン腺は誰にでもあるものですが

その数が多いか少ないかがワキガ体質になるかならないかの分かれ道なのです。

もちろん多い人ほど症状が重くなります。

 

原因3:生活習慣

yasai1

ワキガのニオイの強弱は生活習慣にも大きく左右されます。

お酒、タバコなどは悪い影響を与えます。

ですが、どちらも好きな人にとってはなかなか止めることはできませんよね。

我慢してストレスを溜めてしまうと結果的に逆効果で本末転倒になってしまいますし・・・

なので、少し、ほんの少しだけでも意識をすれば良いかと思います 笑

 

食生活でいえばお肉や油を使った洋食系の料理はにおいを増長させるのでよくありません。

わたしも本当は大好きなんですけどね・・・

 

また、玉ねぎ、にんにく、唐辛子などは

アポクリン腺を活発にさせ強いニオイの汗を出させてしまうのでよくありません。

他には牛乳、チーズ、バターといった乳製品も要注意です。

 

それでは逆にワキガの対策に良い食べ物はというと何だと思いますか?

それは和食系の料理なんですね。

 

具体的にあげると

梅干し、豆腐、納豆、味噌などの大豆食品、

こんぶやめかぶなどの海藻類、

かぼちゃ、ホウレン草やニンジンなどの緑黄色野菜、

生姜、酢、りんご等は

においの抑制に効果を得れる食べ物なので積極的に食事に取り入れると良いですよ。

 

また、これらの食材は腸内環境も良くしてくれる効果がありますのでおすすめです。

 

発症する時期はいつ頃?

わたしが初めて意識したのは中学生の頃でした。

発症には成人する頃まで続くアポクリン腺の成長と

ホルモンバランスの崩れとが強く関わっていて個人差はありますが、

早い人で9歳くらいから発症し、

男性ならヒゲが生えてくる頃、女性は生理が始まる頃が多いようです。

 

また、過度のストレスが原因で発症するケースも多いようなので

なるべくストレスは溜めないようにしないといけませんね。

気をつけて下さい。




それ以外では

女性の場合なら妊娠、出産でホルモンバランスが崩れ

アポクリン腺が活発になり発症したという例も多いですね。

そういったケースではその方は元々ワキガ体質の可能性を持っていたけど

たまたま出ていなかっただけのようです。

 

以前ワキガの人に後ろ指を指していた人が

ワキガになってしまったなんてこともきっとあるんでしょうね。

 

なにより今、ワキガのにおいで悩んでいる方は一人で苦しまないで下さい。

誰にでもできる対策がきっとみつかります。

 

一番良くないのはそのまま何もしないでおくことです。

自分のためにもなりませんし、周囲に迷惑をかけてしまう恐れがあるからです。

 

ニオイに不慣れな人は酷い人になると食欲不振や嘔吐するケースもあります。

ワキガ体質の側からすれば

「あなた大げさなんです!!」「ちょっと嫌がらせが酷すぎるでしょ!!」

なんて言いたい気にもなりますが、ほんとにあるみたいですからね。

 

個人差はありますが、自分のニオイって自身ではこれくらい大したことないと思っていても

他人からすればけっこうキツかったりします。

意識するか、しないか。

手間ですがやはりしっかり対策しないといけませんね。

自分のためにもです。

 

家族がいる人は相談すればきっと協力してくれるはずです。

既に社会に出て収入がある方は自身の力で対応できるでしょうが、

学生の間はやはり金銭的な協力が必要です。

 

「自分、ちょっと体臭というか脇からのニオイが強いみたいなんだけど・・・

人からクサイって言われたくないし、周りにも迷惑かけたくないし、

これをもうちょっとなんとかしたいんだけど・・・」

みたいなニュアンスで伝えれば良いと思います。

 

ワキガ体質なのはあなたが悪いのではありません。

だからけっして一人で苦しまないで下さい。

 

前向きに対策に取り組んでステキな未来を掴んでくださいね。

 



まとめ

<ワキガの原因の3要素>

1・アポクリン腺から出る汗の成分が常在菌に分解されてにおいを作る

2・ワキガ体質は遺伝でアポクリン腺の数が多いとワキガになる

3・ワキガの症状は生活習慣に左右される

 

ワキガになってしまった人はにおい対策をなにもしないのが一番よくありません。一人で悩まず家族や信用できる方に相談し、すぐにできることから対策をはじめていきましょう。

 - ワキガの悩み