腸内環境をも整える!!お酢に秘められたパワーとは!? - 暮らし快適通信

暮らし快適通信

脳性麻痺などの障害、体臭やワキガの悩み、便秘やアレルギーの悩みといったコンプレックスやストレスとさよならして健康で快適に暮らしていくためのきっかけとなれる情報を発信していきます。

腸内環境をも整える!!お酢に秘められたパワーとは!?

      2017/08/11

image002

私の知人にお酢には殺菌力があるからと言って洗剤にお酢を入れて使用している方や、

リンゴ酢は疲労回復にいいと言って作って飲んでいる方、などお酢をうまく活用し日々を元気に過ごしてる方がいます。

その方がお酢体にいいよと絶賛してくるのです。

お酢が体にいいということを知っている方も多いですよね。

今、お腹周りが張る、体がだるい、肌が荒れてきたなど、辛い便秘症状でお悩みの方は必見です。

お酢には腸内環境を整える効果もあることが分かっています。

では、どのようにして腸内の環境を整えていくのかをご紹介いたします。




お酢に含まれる酢酸が腸内で大活躍

お酢に含まれる酢酸は腸内の悪玉菌の数を減らし、善玉菌の働きをよくしてくれます。

さらに大腸から吸収された酢酸は腸粘膜を保護し免疫力を高めてくれます。

悪玉菌が優勢の腸内では善玉菌を作る機能も弱く、自力ではなかなかいい腸環境を作ることができません。

そこで酢酸を体外から取り入れることにより腸本来の機能を取り戻す手助けをしてあげるのです。

 

酢酸が腸に届くまで

腸内で活躍してくれる酢酸を大量に取り込み一日も早く腸内環境をよくしたい、と思う方は多いと思うのですが、

残念なことに酢酸は腸に届くまで半分以上は消化吸収されてしまいます。

お酢一日の摂取量も30cc(大さじ2杯)までで取りすぎると貧血や冷え性が悪化したりしてしまうこともありますので、

摂取量に気をつけながら継続して取り続けることが大切ですね。

 

お酢が体に与える効果

image004

お酢には腸内環境を改善してくれる以外にもこんな効果も期待できますので積極的に取り入れたいですね。

・疲労回復

・殺菌効果

・ストレス解消

・高血圧予防

・ダイエット




まとめ

酢酸は本来体の中にあるものなので、

お酢を継続的に取り続けることは腸にとってかなりの効果が期待できます。

お酢にはその他にも疲労回復、殺菌効果、ストレス解消、高血圧予防、ダイエットといった体に良い効果がありますので、

腸内環境を改善しながら体全体の機能も高めてくれそうですね。

一日の目安は30ccなので飲みすぎにはくれぐれも注意してくださいね。




 - 健康食材, 腸内環境・便秘改善