腸内環境改善で解決!?気になる体臭との関係とは - 暮らし快適通信

暮らし快適通信

脳性麻痺などの障害、体臭やワキガの悩み、便秘やアレルギーの悩みといったコンプレックスやストレスとさよならして健康で快適に暮らしていくためのきっかけとなれる情報を発信していきます。

腸内環境改善で解決!?気になる体臭との関係とは

      2017/08/11

臭い

仕事が終って家に帰宅し服を着替えようとしたとき、
「あれ?そういえば最近シャツが臭うような気がするなぁ。でも日中よく動いて汗もよくかくし、歳もとってきたしある程度はしかたないかな
なんて軽く考えて体臭をほったらかしにしてはいませんか?




体臭対策をせずに放置してしまうと症状は進行して、
やがて周囲から「あの人は臭い!近くに来て欲しくない!」と避けられたり、
後ろ指をさされることになり、挙げ句に臭いを気にするあまりそれがストレスとなって
人に会うことすら恐くなり部屋に引きこもってしまったりと生活にも支障をきたしてしまうことになりかねません。

香水などで臭いをごまかすことは可能ですが、それは根本的な解決とは言えません。
体臭を根本から解消させるために気にしなければいけないところがあります。
それは腸内環境です。
今回は体臭と腸内環境の深い関係をご紹介いたします。




腸の働きを左右する腸内細菌

皆さんもご存知のとおり、腸は食べ物や水分を消化吸収し不要なものを便として体外へ排泄する働きがあります。

この働きを正常に機能させているのが、善玉菌や悪玉菌をはじめとする数百種類数百兆個も生息する腸内細菌です。
この腸内細菌がそれぞれ絶妙な割合で生息することにより腸内環境は整い正常に機能するんですね。

 

体外の臭いは体内の臭いと同じ

寝不足やストレス、食生活の乱れなどで腸内細菌のバランスが崩れてしまうと、腸内環境は悪化してしまい腸の機能は低下してしまいます。

そうすると消化不良や便秘などで腸内に残った食べ物が腐敗してしまいガスが発生します。
そのガスが血液やリンパを介して全身に行きわたり毛穴から体外へ排泄され悪臭を放つことになるのです。

食べ物が腐った臭いは容易に想像できるかと思います。




まとめ

臭くない

臭くなった体臭を香水などで対処するのも一つの方法ですが、どうせなら根本から改善したいですよね。

腸内環境を整えるのにはなるべく腸に負担をかけないように気を付けてあげるのが一番です。
食物繊維をしっかりとれる食生活、十分な睡眠などで日頃頑張りすぎている体を少し休ませてあげてみてください。
辛い体臭を体の中から解消することで、デートで寄り添ったり、運動で汗をかいたりしても人目を気にしなくて大丈夫ですね。




 - 腸内環境・便秘改善