腸内環境を整えると気になっていたおならのニオイが臭くなくなる!? - 暮らし快適通信

暮らし快適通信

脳性麻痺などの障害、体臭やワキガの悩み、便秘やアレルギーの悩みといったコンプレックスやストレスとさよならして健康で快適に暮らしていくためのきっかけとなれる情報を発信していきます。

腸内環境を整えると気になっていたおならのニオイが臭くなくなる!?

      2017/08/10

 onara01

おなら、臭いですよね。

誰もが一度は苦い思いをしたことがあるのではないでしょうか。

おならが出てしまっても明るくふるまえる方は良いとして、

そうでない方は我慢をするのにかなりのストレスを感じているはずです。

しかもそのニオイがきついとあればなおさらですよね。

 

今、そんなおならのニオイを何とかしたいと思われているあなた、

一度腸内環境を見直してみてはいかがですか。

今回は腸内環境とおならの関係についてご紹介させていただきます。




おならの正体は

おならの70%は体外から吸い込んだ空気で残りの30%が腸内で作られるガスです。

吸い込んだ空気の大部分は肺のほうへ行くのですが一部は食道を通って腸内に溜まります。

なので健康な人でも1日に10~20回くらいはおならがでるんです。

しかし体がストレスや緊張状態にあると普段よりも多くの空気を飲み込んでしまいおならの回数も増えてしまいます。

一日の終わりにゆっくりできる時間を作り心身共にリラックスさせてあげたいですね。

 

ニオイの原因は

おならのニオイがきついときは腸内環境が乱れていることが多いです。

ニオイの原因となるのは腸内で発生したガスで、

ガスを発生させるのは腸内に生息する悪玉菌です。

普段は善玉菌によりその働きは抑えられていますが、

腸内の環境が乱れた時にその数を増やし腐敗ガスを発生させます。

たまったガスがおならとして腸から出た時のニオイが激臭となるわけですね。

 

腸内環境を整えるために

onara02

やっぱりニオイの原因となっている悪玉菌を減らすことが最優先ですね。

ヨーグルトやハチミツには善玉菌を増加させたり、

悪玉菌を運び出す作用がありますので腸内環境を整えるのにはもってこいです。

それと同時進行で腸の元となるたんぱく質、アミノ酸を多く含む大豆や肉、卵などのたんぱく質を積極的に摂り不摂生やストレスに負けない強い腸を作っていくのが理想です。

ただたんぱく質を取りすぎると腎臓などに負担がかかってしまうので、食べすぎには注意が必要です。




まとめ

おならのニオイを抑えるために悪玉菌を減らすことは絶対です。

ヨーグルトやハチミツを食べることは今日からでもできますので、是非始めていただきたいですね。もう二度と辛い思いをしないためにも、腸内環境はしっかり整えておきたいですね。

 - 腸内環境・便秘改善 ,