これでわかる!!腸内環境の悪化が肌荒れを招く理由 - 暮らし快適通信

暮らし快適通信

脳性麻痺などの障害、体臭やワキガの悩み、便秘やアレルギーの悩みといったコンプレックスやストレスとさよならして健康で快適に暮らしていくためのきっかけとなれる情報を発信していきます。

これでわかる!!腸内環境の悪化が肌荒れを招く理由

      2017/08/11

肌荒れ

手入れはしているけどなかなか良くならない、忙しい日が続き疲れてくると肌が荒れてくる、
などの経験をされている方は多いはずです。

あなたは大丈夫ですか?

肌荒れを改善したいと思われている方にまず初めに気にしていただきたいところがあります。
それは腸内環境です。
肌と内臓、一見無関係に思えるようですが、実は非常に密な関係があるんです。

そんな辛い肌荒れを改善するために一度腸内環境に目を向けてみてください。

今回は肌荒れを無くすために腸内環境を改善しなければいけない理由をご紹介させていただきます。



体を守る腸の大切な働き

腸の働きは食べ物を消化吸収したり体の免疫を機能させたりします。

その活動を正常に働かせるのが腸内に生息する数百種類、数百兆個の細菌たちなんです。
善玉菌、悪玉菌をはじめとする細菌群が絶妙な割合で腸内に生息し、活動することにより腸内の環境美化に努めています。

過度のストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などにより腸への負担がかかりすぎると、
腸内のバランスが乱れ、腸機能が低下してしまいます。

 

機能低下した腸内は生ごみが入ったごみ箱のよう

想像してみてください。食べ物が腐敗しガスが充満しきったごみ箱の中を!!

機能が低下した腸内では悪玉菌が増加し消化吸収できなかった食べ物が腐敗し有毒ガスを発生させます。
それらは血液やリンパなどにより全身に運ばれその他の機能も低下させてしまします。

荒れた肌を改善するための栄養供給も腸内での消化吸収機能が低下していると、
十分な栄養が運ばれてこないため症状を改善するための力も衰えてしまうのです。




まとめ

肌荒れ

思わぬところに落とし穴があります。
スキンケアしているけどなかなかいい結果が出ない方は、一度腸内環境を見直してみてください。
腸内環境を整えるのに、ヨーグルトやはちみつは善玉菌を増やしてくれるので整腸作用にはとても効果的です。

腸内環境を整えて体をスッキリ、キレイにしたいですね。




 - 腸内環境・便秘改善