便秘解消にも効果があった!!はちみつに含まれる成分とは - 暮らし快適通信

暮らし快適通信

脳性麻痺などの障害、体臭やワキガの悩み、便秘やアレルギーの悩みといったコンプレックスやストレスとさよならして健康で快適に暮らしていくためのきっかけとなれる情報を発信していきます。

便秘解消にも効果があった!!はちみつに含まれる成分とは

      2017/08/11

はちみつで便秘解消01はちみつが健康にいいといわれているのは多くの方がご存じですよね。

私も甘いものが好きなので個人的にはちみつは好きで、朝食のパンなどに塗って食べることが多いです。

美味しくてついつい食べすぎてしまったりすることもあるぐらいです。

コチラの記事でも少し触れましたがそのはちみつに便秘解消効果もあるということは密かに知らていることなんです。

辛い便秘やそれに伴う肌荒れやニキビなど美容にも悪影響を与えてしまう便秘に対してはちみつは症状を改善させるのに有効なんです。

好きなものを食べながら便秘を解消できるなんて私にはもってこいの方法なのですが、

今回はそんなはちみつが便秘に対して持つ効果をご紹介いたします。




腸内環境を良くする成分が豊富に含まれている

はちみつに含まれる腸内環境をよくする成分はオリゴ糖とグルコン酸です。

オリゴ糖は腸内で悪玉菌を運び出し善玉菌を増やす働きをして腸内をよくしてくれます。

また腸に届くまでに消化吸収されにくく直接腸内に届くのでその効果は高いのです。

グルコン酸は腸内で善玉菌を作り出し悪玉菌の生成を抑える働きがあります。

他にも腸内の血行を良くしたり、体の免疫を高めたりする働きもあります。

 

体に悪影響はあるの??

体にいいことがたくさん期待できるはちみつを食べるときに一番気を付けたいのがアレルギーですね。

ミツバチがそば、リンゴ、ももの花からはちみつを集めるときに付いてくる花粉によりアレルギー症状を起こすことがあります。

食べた数時間後にのどがヒリヒリしたり蕁麻疹などのアレルギー症状が出た場合は使用を避けたほうがいいですね。

はちみつを食べる量は一日スプーン2~3杯ぐらいが適量とされています。

食べすぎによる糖質の取りすぎやお腹がゆるくなってしまうことなどがありますので注意が必要です。




まとめ

はちみつで便秘解消02

はちみつは健康増進に効果的で含まれている成分のオリゴ糖とグルコン酸は腸内環境を良い方向へ改善してくれます。

何より副作用がほとんどないのは安心して利用することができますね。

それでも糖質の取りすぎやお腹がゆるくなってしまうこともありますので食べすぎにはくれぐれも気をつけてください。

 

上手に生活に採り入れて便秘解消しましょう。




 - 健康食材, 腸内環境・便秘改善