便秘解消できる!?ツボおすすめ8箇所はここ!! - 暮らし快適通信

暮らし快適通信

脳性麻痺などの障害、体臭やワキガの悩み、便秘やアレルギーの悩みといったコンプレックスやストレスとさよならして健康で快適に暮らしていくためのきっかけとなれる情報を発信していきます。

便秘解消できる!?ツボおすすめ8箇所はここ!!

      2017/08/11

image002便秘の原因は、冷え、熱、エネルギー不足など色々あります。
便秘が解消できないと肌が荒れたり、イライラしたり、腰痛などにもつながってきますので、健康によくありませんよね?

そこで今回は便秘解消にかかわるツボをご紹介させていただき、その日のツボの状態を整えることにより体の機能を高めて便秘を解消していく方法をお伝えしようと思うのですが私たちの体には一体いくつツボがあるのかご存じですか?





最初は私もびっくりしたのですが私たちの体にはなんと361個というたくさんのツボがあるのです。
そしてその361個すべてそれぞれ効果が違うのです。
私たちの体の中には気(エネルギー)が流れる道(経絡)があり、ツボはその道の中にあります。
道路で例えると幹線道路が経絡で車が集まる道の駅がツボにあたります。

ツボには気が集まるほか邪気(悪い気)も集まり、体の状態によってツボの状態も変わります。
邪気は体や心のバランスを失い体に悪影響を与えてしまうので
集まるとお腹周りが張ってきたり、冷えたりするので辛くなるのですね。

ツボの状態と効果的な押さえ方

ツボの状態が悪いときにツボ周辺を押さえると、周りに比べて冷たかったり、体の深部にずーんと響くような痛みを感じます。

ツボを押さえるときは親指の腹でゆっくり押さえ、徐々に力を入れていきます。
強さの目安は痛気持ちいい位で、押さえる時間は10秒程を10回程度おこなうのが効果的です。

ツボ押しで手が疲れたりする場合は、便利なグッズもありますのでそういったものを併用することもおすすめします。

また、ツボ刺激の効果には個人差がありますので、長い目で継続的に続けることが大切です。

便秘解消に効果を上げるおすすめのツボ

image004
ここでは便秘解消や全身の代謝を上げるのに効果的なツボを5つとその周辺臓器の機能を高めるツボを3つご紹介します。

自身の状態に合ったツボがありましたらぜひ刺激してみてください。




便秘に効果的な5つのツボ

1・天枢(てんすう)
へそから左右にそれぞれ指3本分外側にあります。
大腸との関係が深いツボで腸の働きを調整し便秘解消に効果的です

2・合谷(ごうこく)
手の人差し指と親指の骨が合う所にあります。
のぼせやほてり、体の中に熱が籠りやすい方に有効です

3・気海(きかい)
へそから指2本分下にさがったところにあります。
着つけのツボと言われ、体中の気が集まるところで全身の代謝が高まります。

4・大巨(だいご)
へそから指2.3本分外側にいき、そこからさらに指2.3本分下がったところにあります
腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進し便秘解消に効果的です。

5・三陰交(さんいんこう)
内くるぶしから指4本分上に上がったところにあります。
内臓が冷えて機能低下している時に効果的です。

 

腸周辺の臓器の働きを高める3つのツボ

1・期門(きもん)
乳頭のすぐ下にある肋骨のきわで、肝臓の真上にあります
肝機能を改善し代謝を上げてくれるツボです。

2・太渓(たいけい)
内側のくるぶしから少し後方にずらしたアキレス腱のところにあります。
下半身の冷えや腎機能を高める効果があります

3・中脘(ちゅうかん)
へそとみぞおちを結んだ線の真ん中にあります。
胃腸の機能低下やエネルギー不足に効果的です。




まとめ

自身の体の状態を知りその状態に最適なツボを見つけ出し

継続的にツボを刺激し続けることで、

便秘の解消に近づいて行くことができます。

ツボ刺激で腸と体全体の機能を高め便秘解消を目指しましょう。

 - 腸内環境・便秘改善