即効で便秘解消できる体操がこれ!!その2つのポイントとは? - 暮らし快適通信

暮らし快適通信

脳性麻痺などの障害、体臭やワキガの悩み、便秘やアレルギーの悩みといったコンプレックスやストレスとさよならして健康で快適に暮らしていくためのきっかけとなれる情報を発信していきます。

即効で便秘解消できる体操がこれ!!その2つのポイントとは?

      2017/08/11





image002便秘で悩んでいて解消するために体操を始めようと思うけど、

どれをすればいいかわからない。

という方は多いのではないでしょうか?

 

確かにインターネットで調べてみても

びっくりするくらい数多くの体操が載っていて、

一方では腹筋が効果的と書いてあるのに

もう一方では腹筋は逆効果と書いていたりと、

どれが本当かわからなくなって悩んでしまいますよね。

 

その解決法は、

四足動物から二足歩行に進化した人間の構造と、

便を排泄する時の腸の動きを理解することにありました。

 

今回は腸の働きと即効で便秘を解消できる体操をご紹介します。

体操は簡単で今日からでも出来ますので、ぜひ試してみてください。




便を排泄する時、腸はこう動いていた

image004
こちらはワンちゃんです。

かわいいですね。

犬は散歩をすると必ず便をしますよね。

これは犬が歩くことにより便が後ろへ後ろへ押し出されて

排泄されるような体の構造になっているからなんです。

 

四足動物は口からお尻までが進行方向に向いていますので、

歩くことにより慣性の法則に従い排泄されるようになっています。

 

それでは人間はどうでしょうか?
image006

口から入った食べ物が重力を利用して腸まではストンと落ちます。

ここから大腸はお腹の周りをぐるりとまわって最後にお尻までいきます。

 

ここに問題がありまして、

下にいく部分は重力の力で自然と下に落ちるのですが、

上に上がる部分と横にいく部分は自然排泄されずにエネルギーを必要とします。

 

そのエネルギーを必要とする動きが「捻り」です

絞るように腸を捻ることにより、

腸内の内圧を高めて便を押し出しているんです。

 

即効で便秘を解消させる体操とは

便を排泄させるのには、

腸の捻りが必要だということがわかっていただけたかと思います。

この腸の捻りを体操に取り入れることにより、

腸の動きを助け便を排泄させるのです。

その方法とは

 

「歩く」ということです。

「はぁ?そんなの毎日できているわ!バカにするな!」

とお怒りになられる方もきっとおられると思いますが、

最後まで読んでくださいね。

 

でも、ただ歩くだけではだめなんです。

大切なのは

これからお話しする2つのポイントを押さえて歩くということです。

このポイントを押さえて歩くことにより体は激変するのです。

 

歩く時のポイント

ポイント①

歩くときは必ず右回りで歩く.

 

ポイント②

前に出す足は左よりも右足を前に出す

 

この2つのポイントは確実に守っていただかなければなりません。

逆回りは効果ゼロです。

しかし外を歩くと左に回らないといけないこともありますので、

一回のウォーキングで

左に回る回数よりも右に回る回数を多くしていただければ大丈夫です。

人は右に回ることにより重心は右側に重心が移動します。

 

そして右足を前に出すことにより

腸は便を送り出す方向に捻るように動いてくれるからです。

左足を前に出しすぎては効果は半減してしいます。

 

歩く時間は30~40分が目安です。

長すぎても短すぎてもよくないです。

時間が短すぎるとウォーキングの効果が得られず、

逆に長すぎても疲労でフォームが乱れてしまい効果が半減してしまいます。




まとめ

便秘を解消するための歩行の効果を最大限に引き出すには、

右に曲がる回数を増やすことと、

なるべく右足を前へ出すことを意識することです。

腸の動きを理解し、

歩いているときも腸を捻り便を押し出すのをイメージすることで、

効果はさらに高まってきますので、

あいた時間があれば積極的に取り入れてみてください。

 

 - 腸内環境・便秘改善