簡単!!便秘が治らない方に整体師がおすすめする便秘解消法とは? - 暮らし快適通信

暮らし快適通信

脳性麻痺などの障害、体臭やワキガの悩み、便秘やアレルギーの悩みといったコンプレックスやストレスとさよならして健康で快適に暮らしていくためのきっかけとなれる情報を発信していきます。

簡単!!便秘が治らない方に整体師がおすすめする便秘解消法とは?

      2017/08/11

image004

今、女性の6割の方が便秘で悩んでいるということをご存知ですか?

私は整体師として15年の経験があり数多くの便秘の方とお会いしました。

 

排便するまで2~3日の方からびっくりするのは1カ月近くの方まで、症状はいろいろです。

そういった便秘の悩みを抱えた多くの方達をどのようにして解消へと導いたのか。

私が試みた簡単にできる便秘解消法をご紹介します。




よくある便秘の原因と解消法

便秘になる多くの方の原因は

食物繊維不足、運動不足、ストレスなど主に3つです。

 

これらにより腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が落ちたり、便の水分が減り硬くなったり、自律神経の機能が落ちたりして、排便がスムーズにされなくなっています。

 

便秘になる主な原因の3つに対しては食物繊維を多く取る、ヨーグルトや健康食品を取り入れて腸内環境を整える、ウォーキングやストレッチなどで体を動かす、できる限りストレスがかからないように工夫するといったことを行うと良いですね。

それでも便秘が解消されなかった方、

その様な方はもっと大きな問題が体におこっていることが考えられます。

 

腸以外の問題を探してみる

ここからは私の経験上ですが、便秘に対していろいろな対策を試みたがそれでもまだ改善されないという方は、間違いなく便秘に繋がる大きな問題が体の中に起こっていますよ。

私たちの体はどこかに問題が起こるとそこを治すために、血液を集め修復しようとします。

体を治す優先順位は最も中枢にある脳からで、最後は抹消である手先、足先です。

腸よりも優先的に改善させないといけないところが他にある。と、考えることができます。

 

便秘が解消されなかった方に試みた対策

1・腰痛や肩こりが辛い方の場合

腰痛や肩こりが辛い方はデスクワークなどで長時間座ることにより脊髄に負担がかかり、それを守るため脳に血液を集めたことで腸内環境が悪くなってしまったのが便秘になった原因と考えられます。

この様な方は骨盤と背骨を矯正していくうちに便秘が解消されました。




2・お酒が好きで食生活が乱れがちな方の場合

お酒の飲み過ぎや食生活の乱れで負担のかかりすぎた肝臓を守るために血液を集めたことが便秘になった原因と考えられます。

この様な方は定期的に肝臓をアイシングすることにより便秘が解消されました。

 

自宅でできる簡単便秘解消法

私がおすすめする自宅でできる便秘解消法は前記したアイシングです。

食生活の改善やウォーキングなどの運動で便秘が解消されず、自分は腰や首、内臓に負担がかかっているなぁと心当たりのある方は、一度その箇所をアイシングしてみてください。

 

特に脳は体全体の30%以上の血液を集めますので、首や頭を冷やして脳の負担を減らしてあげるだけでも、効果が出ることもあります。

 

アイシングのやり方についてですが、アイスバッグに氷と水を入れるのですが、この時水を少し多めに入れていただくと、いいアイシングの状態をキープすることができます。

 

アイシングでの注意点は、冷えすぎによる凍傷です。

特によく聞くのが保冷剤を使用しての凍傷で、もし保冷剤を使用される場合は手ぬぐいなどで巻いて間接的に冷やすようにしてください。

そして冷やす媒体は、やはり氷よりも水で冷やすのがベストです。

人間の体は60%が水でできていますので少しでもそれに近い方が体に違和感を与えません。

アイシングをする時間は20分間冷やして5分休むというのを1セットとして2~3セット行うのが効果的です。

一日の終わりなど時間的にも気持ち的にもゆっくりした時に行うのがいいですね。

 




まとめ

便秘解消対策をいろいろしてみたけど、なかなか解決できなかった方は自宅でも簡単にできるのでアイシングをおすすめします。

アイシングは病巣部位の進行を遅らせる働きや全身の免疫を高める効果もあります。

便秘を解消して健やかな生活をおくりましょう。

 

 - 腸内環境・便秘改善 ,