ストレスが腸内環境を乱す!?その理由とおすすめ解消法 - 暮らし快適通信

暮らし快適通信

脳性麻痺などの障害、体臭やワキガの悩み、便秘やアレルギーの悩みといったコンプレックスやストレスとさよならして健康で快適に暮らしていくためのきっかけとなれる情報を発信していきます。

ストレスが腸内環境を乱す!?その理由とおすすめ解消法

      2017/08/11

image001 私の知り合いにもママ友との堅苦しい付き合いがストレスになっているとか、職場での人間関係がうまくいかずにストレスを感じるなど日常の様々なところでストレスを感じることが多い世の中になってしまっているように感じています。

 

ストレスによる精神的緊張は体に思いのほか多大な負担をかけてしまいます。

腸内環境もストレスの影響を受けやすくストレスで便秘になったり、疲れやすくなった、肌が荒れてきたなどの症状は腸内環境が乱れている可能性が高いです。

今回は、なぜストレスを受けると腸内環境が悪くなるのかをご紹介いたします。




ストレスが与える腸へのダメージ

ストレスを受けると自律神経が緊張しこの状態が続いて神経が緊張の許容範囲を超えてしまうと機能が低下してしまいます。

自律神経には腸を機能させる神経も含まれており、腸への神経伝達力が低下すると腸の活動が弱まり腸内は善玉菌が減り悪玉菌が増えてしまう形となり腸内環境は悪化してしまいます。

 

腸内環境よりも先にストレス解消を

悪化した腸内環境を整えるのはもちろん大切なことですが、

原因はストレスによる神経の緊張なのでまずはストレスを解消させることを最優先に考えてあげたいですね。

腸内環境を整えるだけだと根本にあるストレスによる神経の緊張が改善されないので、腸内環境はまた悪くなってしまいます。

 

ストレス解消は自己流で

image003

ストレス解消法は個人によっていろいろとあると思いますが、ストレスを解消させることが苦手な方はぜひこれらを一度試してみてください。

・ただただひたすらぼーっとする

・趣味にとことん時間を費やす

・ほしいものを思い切って買ってみる

・体を思いっきり動かす

 

そして、

私の一番のおすすめは荒行です。

山の中を歩くだけでもスッとしたのですが、滝にうたれている間は余計なことを考えずに無心になれました。

終わった後のすがすがしさをぜひ一度体験していただきたいです。

さらに山の水は年中冷たく荒行中は気合を入れないと我慢できないです。

精神的にも強くなれる感じがしました。




まとめ

ストレスを避けることは難しそうですが、ストレスに強くなる体作りや、ストレスを解消させる方法は身に着けることができると思いますので、まずはそこから解決させたいですね。

そうすると自然と腸内環境も整ってきますので、健康な体を維持できそうですね。




 - 腸内環境・便秘改善